Lightning Paw

ようやくLightning Pawをテイムする事が出来ました!ヒャッホー!

wowscrnshot_021017_152231

Patch 7.1.5導入後、レアペット愛好家の中ではちょっとしたどよめきが起こっていました。その発端となったのがWowheadのこのツイート。

これ以後Duskwoodの陰鬱な森にはBM ハンター達がどっと押し掛け、Generalチャットはハンター一色、時には小競り合いまで起きる騒動となっていたのです。

特徴

さて、このLightning Pawについて。

1・種族はキツネではなくSpirit Beast
2・常時ステルス使用だがターゲット可能でTrack hiddenにより確認可能
3・特定ポイントへのランダムスパウンタイプ
4・スパウン間隔は約4~6時間?

テイムを行うには?

Beast Masteryのハンターはレベル17からテイムすることが可能です。Duskwood西部のRaven Hill周辺に点在する、”目が光る茂み”の中に潜んでいます。
wowscrnshot_021017_145429
この”目が光る茂み”は何箇所もあり、それぞれにテイム報告があがっています。ちなみに座標(24.5,39.4)でテイムしました。
Lightning Pawは幸いなことにステルス状態でもターゲット可能なのでマクロを用いてターゲットすると良いでしょう。

ターゲットマクロ
/tar Lightning Paw
/script SetRaidTarget("target", 8);
/console Sound_EnableErrorSpeech 0

ここではターゲットにマークを付けサウンドを鳴らすマクロを紹介していますが、マークを付ける行為は周囲のライバルたちにもその存在を知らしめてしまうことになります。必要なしと判断されたなら二行目を削除してご利用下さい。またRare MoB用Addonの中にはマーキングがデフォルトでONとなっているものもあるのでご注意を。

無事ターゲットができたら素早く近寄り、Flareで姿を暴いてテイムを行います。レベルが低い場合は間にTrapを仕掛けて置くと安心ですね。

wowscrnshot_021017_151440

Patch 7.1.5からTrueshot LodgeにはNight WatcherのDanuserが訪れており、彼とそのメッセージに気付いた(そんなに多くない)人がLightning Pawのテイムへ向かう意図された流れだったと思われます。しかしWowheadが見事にすっぱ抜いて混乱(祭り)を引き起こしたという訳ですね。

Lightning Paw以外のSpirit Beastも外見的特徴、レアリティから人気が高く、テイムし甲斐があります。コンプリートはBM ハンター諸氏の余興として十分に耐えうるものですので是非お勧めします。

広告